しわ対策の決定打!本気の美容液ランキング

しわの改善に期待大!とびっきり評判の美容液を集めました

第一位

トワエッセ プレミアムエッセンス


トワエッセ プレミアムエッセンス しわへの即効性に感激の口コミ多数!美容業界注目の最新成分メビヴェールを配合した希少な美容液。108種類のエイジングケア&保湿成分でしわ・たるみを撃退!
6,480円(20ml) 
初回限定:
「もっちり毎月お届けコース」は1,980円(20ml×1本)

詳細はこちら

第二位

アスタリフト エッセンス デスティニー


アスタリフト エッセンスデスティニー 角質層まで届く高浸透型レスベラトロールを配合した美容液。アスタキサンチンやリコピンのチカラで肌のハリと弾力を内側から取り戻していきます。

6,000円(30ml)

詳細はこちら

第三位

ドクターシーラボ  3Dディープボトリウム エンリッチリフト

ドクターシーラボ
3Dディープボトリウム エンリッチリフト 年齢が出やすい目元・口元をピンポイントでケアする高濃度美容液。独自成分が気になる年齢サインにアプローチ、つるんと滑らかな肌を実現します。

8,300円(18g)

詳細はこちら

HOME » いまさら聞けない!? しわ対策の基本のキ » しわ対策美容液の選び方

しわ対策美容液の選び方

しわ対策に特化した美容液を選ぶ際に、注意したい点を詳しくまとめました。保湿効果・浸透力・肌への負担など、しわを改善するために大切なチェックポイントが満載です!

しわ改善に効果のある美容液の選び方

ひと口に美容液と言っても、しみ・しわ・たるみ・毛穴・保湿など、その用途や種類はさまざま。しわの改善を目指すなら、しわ対策に特化した美容液を選ぶ必要があります。しわケアに有効な美容液を選ぶ際に、気をつけたいポイントは以下の通りです。

保湿効果が高い

多くの美容液には、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿成分が含まれています。
しわ・たるみができた肌は水分量・弾力が不足していることが多いため、まずはしっかりとした保湿が重要です。

敏感肌でトラブル肌の方には、セラミド配合の美容液が◎。セラミドは肌のバリア効果を高めてくれるため、皮膚を保護しながら保湿を行うことが可能です。
肌が薄い人・インナードライの方には、ヒアルロン酸・コラーゲンがおすすめ。
この場合は、皮膚の深層まで浸透する加水分解(低分子)タイプを選ぶことが大事。肌を内側から潤し、ハリのある肌を取り戻す効果が期待できます。

肌の弾力を回復する成分が含まれているか

しわの原因は紫外線や乾燥だけでなく、加齢による弾力の衰えによっても発生します。
真皮層で弾力を支えるコラーゲン・エラスチンの量を増やすには、レチノールやビタミンCが効果的。
とくに、レチノールはコラーゲン・エラスチンを生成する繊維芽細胞の働きを活性化してくれるため、注目したい成分です。

また、光老化(紫外線)によるエイジングサインを防ぐエルゴチオネインは、エラスチンを分解する酵素であるエラスターゼの活性を阻害。
エラスチンを保護して、肌のハリを回復させる効果が期待できます。

成分の浸透力が高いか

ただ単に、「コラーゲン・ヒアルロン酸が入っているから」という理由で美容液を選ぶのはNG。最も大切なのは、肌への浸透力です。
どんなに有効成分が入っていても、肌の奥まで浸透しなければ意味はありません。コラーゲンやヒアルロン酸はそのままだと分子が大きく浸透力が低いため、
加水分解され、低分子化されているものを選びましょう。

肌に負担となる成分を含まない

皮膚トラブルを起こしやすい旧表示指定成分・鉱物油・合成香料・パラベンなどを含んでいないことが大事。
とくに、合成界面活性剤は皮膚を通り越して体内まで浸透してしまうため、美容のためだけでなく健康のためにも避けるようにしましょう。
また、美容液の全成分がきちんとチェックできるかどうかも確認して。

使い心地が良いか

美容液にはジェル・クリーム・液体など、さまざまなタイプがあります。クリームタイプにはある程度油分が含まれているため、超乾燥肌の方向け。
皮脂量が多めの方は、ノンオイルのジェルや液体タイプを選ぶと良いでしょう。自分の好みに合ったテクスチャーのものを使用することも、
正しい美容液選びにとって重要なポイントです。

 

しわ対策にオススメ 人気の美容液カタログ

いまさら聞けない!? しわ対策の基本のキ